海外進出の強い味方|会社設立をサポート|専門家に相談して効率よく会社運営
男の人

会社設立をサポート|専門家に相談して効率よく会社運営

海外進出の強い味方

握手

支援を得てリスク回避

海外進出を行う日本企業が増加しています。東南アジアはその中でも巨大な日本企業のマーケットになっています。東南アジア諸国に進出する日本企業は年々増加しています。しかしどの国に進出するのかは課題のひとつでもあります。特に今注目を集めているのはインドネシアです。インドネシアは、他の国より遅れて経済発展している国になります。最近は目覚ましい発展によりGDPも5倍の成長率を見せています。人口の多さもそのメリットになっています。設立には、コンサルティングを利用することがおすすめです。国にはさまざまな事業や特徴があります。上手にその特徴を利用することが最も大事なポイントになるからです。海外での事業を失敗させないためにも、コンサルティングを利用する事が大事なポイントです。

現地法人のメリット

インドネシアのコンサルティングには日本人スタッフの常駐が数多くいます。その分、インドネシアは注目されている国ということなのです。進出時のコンサルティングは、ベストな進出方法や法律関係の相談などから実際の設立準備まで、トータルサポートを行う事を前面に出しています。現地法人だからこそできる密な対応こそが進出する企業が一番安心する点になっているのです。すでに持っているインドネシアのネットワークを活用することもできるため、有利な情報収集や、充実した調査を実行することができるのが現地法人の強みとなります。依頼する場合には、できる限り成功事例の多い会社を選ぶことが大事です。コンサル会社も最近設立したばかりの会社も多いためです。